自然につつまれる / 2020.08.20

2020年夏、イタリア・トスカーナ地方にて撮影

先日、イタリアに住む友人家族とトスカーナ地方の山奥にトレッキングに行った。久しぶりに聞く蝉の声、涼しげなせせらぎの音、きらきらと輝く木漏れ日のなかを2時間ほど歩いた。苔むす岩や自然に朽ちた木々の重なりの間を歩くたび、緩やかな悠久の時を感じる。街中とは異なる空気、音、振動。

自宅に戻った今も、その時のことや友人宅(「森の家」と呼んでいる)で過ごした時間を思い浮かべるだけで、体中の細胞が元気になるような気がする。友人ご家族、そこで知り合った人たち、そして大自然に心から感謝。

Leave a Reply

%d bloggers like this: